注意事項とは?

美容整形を行う上での注意事項ですが、先ほども少し触れたように、事前に料金設定や後遺症等の弊害がないかなどを調べる必要があります。美容整形は、注射等で行う施術等、数年で効果がなくなるものもありますが、骨を削ったり二重まぶたにしたりする施術等は、一度施術をしてしまうと基本的に元に戻ることはありません。ですから、施術を行う際は安易に決めるのではなく、本当に必要な施術なのかよく考えて、担当する医師ともよく相談し、美容整形を行うかどうか決める必要があります。

また、手術の場合はどのような弊害や後遺症があるのか、事前に医師に確認をしなければいけません。例えば、術後数週間は顔が腫れてしまうような施術の場合は、その間仕事を休まなければいけない等、あらかじめ段取りをしなければならない場合もでてきます。また、周りから整形をしたと気づかれたくないという方も多いと思うので、できるだけ自然に、納得できる仕上がりになるよう、医師に術後のシミュレーション画像等を提示してもらうと良いでしょう。

さらに、確認すべき点は、メンテナンスの必要性です。術後定期的に通院しなければならないような施術もありますので、その点等も含め、医師に事前に確認しましょう。